イズ日記

STR-INT剣騎士珍道中

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. 2006/04/25(火) 23:59:59|
  2. 雷宝剣|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雷宝剣覚え書き

シュバイチェルサーベル、とりあえず一振り手に入れて+4(安全圏)精錬まで行い、何度かイズ4Fに潜伏して参りました。SS全然取ってないのでご紹介はできませんが。

剣を手に入れたのが確か4/2。ちょうど宝剣弱体化(正常化?)の直前だったので、その前後での使用感を確認しております。

一応ステ晒し


Lv96になった直後ですな。パワークリップ(STR+3)装備でSTR110に合わせています。

<雷宝剣の使用感>
イヤリングを一つ装備し、ステはSTR110/INT76ということで、イズ4に籠もっておりました。

宝剣仕様変更前はAS発動にさらにASが発動する連鎖現象や発動率そのものが高かったせいで、非常に高い攻撃力を誇っておりました。いつもの武器・+8風クレイモアよりもはるかに強いと感じたので、相当なものではなかったかと記憶しています。フェンや剣魚が通常攻撃2発で倒せたりしましたが、仕様修正によって魔法の発動はほとんどオマケ程度になってしまいました。体感ですが、だいたい10%程度かと思われます。

ボウリングバッシュにASが乗らなくなった(=ディレイに悩まされなくなった)おかげで安定感は増しました。が、今後The Sign x2という装備を確保できればどっちみちBBで確殺(半漁人以外)のはずだったので、モンハウでの派手さが失われてしまったことが大変な痛手です。雷宝剣の特性として、詠唱による魔法発動ができないというデメリットがあるため、他の宝剣以上に割りを食ってしまったと言えます。

以下、本気で(自分が)雷宝剣を使用する為のTips

【続きを読む】 


スポンサーサイト

  1. 2006/04/18(火) 23:59:59|
  2. ステ・装備考察|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2006年度新カード

2006年度新カードについて、目を引いたのは下記のとおり(転載)。

4337#ポルセリオカード
ATK + 25。
DEF - 5。
系列 : カード
装備 : 鎧
重量 : 1

4340#ベアドールカード
不死形モンスターからのダメージ 30%減少。
系列 : カード
装備 : 盾
重量 : 1

4345#ヒルウィンドカード
INTが自分の純粋 STR / 18程度増加。
系列 : カード
装備 : 鎧
重量 : 1

4346#イグニゼム=セニアカード
STRが自分の純粋 INT / 18程度増加。
系列 : カード
装備 : 鎧
重量 : 1

4349#イレンド=エベシカード
物理攻撃を受けた時、5%の確率でニューマ Lv1が発動する。
系列 : カード
装備 : アクセサリー
重量 : 1



STR-INT型として重要なのは4346#イグニゼム=セニア(剣士たん)カード。私の騎士はINT74なので、STR+4。これによって、

クランプ兜  STR+3
悪魔羽耳   STR+1
剣士たん鎧  STR+4
銃奇兵靴   STR+2
タロウリング STR+3


ジョブ補正+8と加えて、STR120+The Sign1個装備が可能となります。しかし強いのはポルセリオC。てかこれ強すぎ。

ATK値にするとSTR120の時とSTR110の時で差は33ですが、ポルセリオCのATK+25があると差はわずか8にまでなります。大きいのは、この状態でThe Signが2つ装備可能な点。頭装備も別の選択肢が可能となるので、DEF-5のペナルティがあるにせよ、ポルセリオCの優位は圧倒的です。

ブレス10が加わったとしても、この傾向は変わりません。性能をざっと見る限り、このカードが一番破綻しているように思いました。


逆にSTR分をINT補正に換算するヒルウィンドC。これはINT+5になるので、頭装備をエルダーウィローとすることでINT81。The Sign x2個を併せて計算すると、MATKは222~370となり、現状で可能な最大値(INT77 +ダブルサイン=217~332)をはるかに凌駕します。

とりあえずポルセリオCは修正キボン。あとはまあこんなもんかなというところに落ち着いていると思います。

>>ホームへ

きら

Webclap

Archives

Recent Entries

Links

Search

Advertisement

★当サイトはリンクフリーです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。